FC2ブログ

風俗体験談

ソープの実体験談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボジョレヌーボー

今回は、ネット会員の特典を活かして、10日前に口開けを予約。
待合室を出たところで待望の井川姫とご対面。
想像以上のルックスに「待った甲斐があった」と内心ほくそ笑む。
2階の個室へ入ったところで、
「宜しくお願いします」との挨拶と共に、
「遅れて申し訳ありません」との謝罪の言葉も貰う。
当然の行為とは思うが、悪い気持ちはしないので、
当方も「時間はたっぷりあるから気にしないでいいよ」と言葉を返す。
個室内にはソファがない為、ベッドに腰掛けキスを交わす。
姫が当方の服を上から順に脱がせにかかり、
パンツだけになったところで、姫が舌を這わせる。
当方の乳首に姫の舌が到達すると、元々乳首が弱点の当方は、
思わず声を上げながらも、集中的に攻めてもらう為に、
わざと「そこは弱点」と言い、たっぷりと舐めてもらう。
姫の舌が少しずつ下半身へ向かい、
パンツにバスタオルをかけてから脱がせ、ペニスを咥える。
しばらく舌の動きを身をまかせ楽しんだ後に、
当方も姫の服の上からバストを揉みしだきながら、服を脱がせにかかる。
(実名版掲載)の様にガーターベルトを着用していないので、
脱がせるのも楽である。
ブラを外すとボリューム豊かなバストが現れたので、
再び揉みしだき、生の感触を味わう。
同時にやや小ぶりの乳首を手のひらや指先で転がすと、勃起し、
喘ぎ出してきたので、たまらず乳首を口に含む。
唇で挟んだり舌で転がしたりと、たっぷり味わいながらショーツを脱がせ、
お互い全裸になったところでベッドへ寝かせ、当方の攻めに入る。
反応は良く、淫語も交じる。
クンニを続けていると「もうだめ、入れて」とおねだりされたので、
意地悪くもを入れて欲しいの」と聞き返すと、ペニスを握りながら、
「これが欲しい。固いのを入れて」と来たので、
そこまで言われればとばかり、正常位で生挿入。
姫のヴァギナは狭く、締まりの良さと淫語の相乗効果で、
早漏気味の当方はたまらずフィニッシュ。
姫は物足りなそうであったが、ペニスを引き抜く。
お清めはなく、ティッシュでの後始末であった。
続いてドリンクタイムとなったが、姫は日本茶を飲んでいた。
これまでに何十人もの姫とお相手したが、
日本茶を飲む姫は初めてである。
ドリンクを飲みながらのトークでは、
「最近、念願だった黒人とのセックスを始めて経験した」、
「デカチンが好き」、
「この間、同窓会で再会した男と、
成り行きでセックスした」などH系の話ばかり。
また、かなりの夜遊び好きとの事で、姫には直接聞かなかったが、
「今回の遅刻もそれが原因か」とも思われた。
普段は回復に時間のかかる当方であるが、
バスタオル越しに乳首を弄んでいるうちに早くもペニスが立ってくる。
H好きの姫は気配を察知し、
「わあ、元気」と言いながらフェラでさらに元気にさせ、
「後から入れるのは好き」と聞いてくる。
嫌いな訳はないので、「もちろん好きだよ」と答えると、
姫がお尻を上げて挿入をねだる。
攻め好きの当方としては、いきなりの挿入は物足りないので、
「ちょっと舐めていい」と言いながら、
バックからクンニをするやいなや、
「そんなことより早く入れて」と言うので、仕方なく生挿入。
背後からバストを揉みながら腰を振っていると、
耐えられなくなったのか、膝をくずしたので、
そのまま潰しバックでピストンを続け、3分程度でフィニッシュ。
1回戦同様、お清めはなく、ティッシュでの後始末となる。
姫に腕枕をすると「あったかい」と言いながら、身体を密着させてくる。
つかの間の恋人気分に浸りながら、再びH系の話に終始する。
2回戦の際、いきなり挿入を求められたので、その辺りを尋ねると、
「前戯も感じるけど、ともかくチンチンを入れられるのが好き。
それも大きいので長い時間」との事であった。
当方が「それじゃあ、オマンコが狭いから、
中がチンチンで一杯になるね。」と言い、
さらに「今日は不満かな」と問い返すと、
「そんなことはない、大きさは十分。それに固いし」と、
お世辞でも嬉しい言葉を返してくれる。
2回戦ボーイの当方は、今日は打ち止めと思っていたが、
この言葉が効いたのか、
目の前においしそうな身体が横たわっているためか、
ペニスに回復の兆しが現れる。
H好きの姫が見逃すはずはなく、
「いつもこんなに元気なの?」と言いながら、
フェラと手コキでさらに元気な状態にし、
「今度はどんな形でする?」と聞いてきたので、再びバックを希望する。
姫の期待に応え、今度は前戯なしでいきなり生挿入。
2回戦同様すぐに潰しバック状態となるが、
今度は姫が巾着の様に締め付けて来たので、
「3回戦目なので今度は頑張れるだろう」と言う当方の思いもかなわず、
敢え無くフィニッシュ。
ペニスを引き抜き、ティッシュで後始末をする。
結局、個室に入ってからここまでずっとベッドの上で過ごした訳で、
ベッドの脇には3回戦分のティッシュが、
サッカーボール大となって転がっている。
姫が「わあ、ボールになってる」と言いながらティッシュを処分し、
ようやく浴室へ案内となる。
シャワーで汗を流した後に、仲良く入浴という流れであったが、
この間、特にプレイはなかった。
浴槽から上がり、身体を拭いてもらっていると、
フロントからのコールがあったが、姫は慌てる様子もなく、
当方も「2時間なんてあっという間だね」と言いながら身支度を整える。
お互いの仕度が整った時には時間をオーバーしていたが、
姫がフロントへ「これから上がります」とコー ル

FC2ブログランキングに一票お願いします。


チャット15分間無料
一度試して見て




熟女とのチャットはいかが
綺麗な女性はいくつでもセクシー

胸の谷間なんともいえません
一度のぞいて見て
















スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年12月07日(Wed)06:26 [EDIT]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年12月08日(Thu)04:45 [EDIT]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013年01月26日(Sat)02:23 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。